2010/03/08

ネットで見かけたスタジオ格安プランの理由とは・・・。

仕事柄「安く使えるスタジオ無いかな~」とgoogle検索する事が多いのですが
最近格安プランを発見。


自宅から行きやすい吉祥寺で平日の6時間で3万円以下!
安い!
と思ったのですが。
あれ・・・?!
「ProToolsは使用しません」
「入社3年未満のアシスタントが担当します」
となっています。




録音システムはどうなるのか疑問ですが(ハード型MTR?)
まあ安いですよね。ピアノもあるし。


でも入社3年未満のアシスタントにやらせるっていうのは冒険ですよね。
しかしハッキリ条件が書いてあるのは好感が持てます。
使う側は条件を考慮した上で金額をとるのか?音質をとるのか?を選択できます。


吉祥寺にはピアノがあるスタジオがもう一個あって
最初に紹介したスタジオのものすごい近所ですが
深夜5時間パック25000円というのがあります。
これも安いと思うのですが


実は私、このパックプランを使用してレコーディングした録音の手直しをしたという苦い体験があります・・・・。
後から解ったのですがHPには書いていませんが深夜パックにはアシスタントエンジニアが担当するようです。
手直しと書きましたが、あるクライアントが
「別のスタジオで録音した音も一緒にミックスして欲しい」
という事になりデータを開きました。
まず、そのデータがDVD10枚組だったのですが、何に何が入っているか書いていないので全てのDVDデータを一旦HDDにコピーして開かないといけないのです。
開いてみると・・・・
なんとバンド一発録り全曲を横(曲ごとに分けずに)に録ってあるではないですか!
しかもテイク分けは別トラックになってる!(トラック数が数倍です・・・)
使ってもいないプラグインがいっぱい刺さってる!



非常に重い!


音もきつかったです。
ピアノのマイクの位相がめちゃくちゃでドラムも ものすごい遠い音でした。
結局、半分くらいは録音しなおしたんですよね。


聞けばエンジニアは若い子だったらしく、スタジオのチーフではないようですし
まあ、アシスタントって事だと思います。


前記のスタジオのようにアシスタントがやるならハッキリ書くべきでしょうね。
トラブルを避ける意味でも。
ただアシスタントの立場から見ると大きなチャンスなんですよ。
私のアシ時代はお金が無くてもエンジニアやらせてもらえる事なんてめったに無かったですから。
こういうチャンスにきっちり仕事をこなして自分をアピールする事が重要だと思います。


えー結局、安いだけのスタジオは気をつけよう!
って事です。



0 件のコメント:

コメントを投稿