2010/04/15

レコーディングスタジオでよくある問題表記

レコーディングスタジオを探す時にgoogle検索をかける事は多いと思います。


「近所で安いところがあった」
スタジオの売り文句は
「プロご用達、NEVEでレコーディング」
なんて場合も機材表を見てみると


VINTECだったりBRENT AVERILLの時があります・・。


NEVEじゃないのにNEVEって書いちゃ駄目でしょう。
それを言ったらスタインウェイ設計のボストンピアノだって
「スタインウェイが弾ける」って書いて良い事になっちゃうでしょ。


こういうアマチュア向けのスタジオは結構ひどいところがあって
「マルチトラック録音可能」と書いてあっても
実際使う機材は8TRのハードMTRだったりします。


キチンと調べてからスタジオは決めましょうね。


0 件のコメント:

コメントを投稿