Cubase10でステレオトラックをモノトラックに分割する方法

「ステレオのオーディオトラックをモノラルにしたい!」
データを受け取ったりした時に全部ステレオファイルでモノラルで良いトラックをMONOにしたい時ってありますよね?

Cubaseでは今まで面倒な作業が必要だったのですが、10になってから簡単にできる機能が追加されたので紹介します。(9.5まではできません)

ステレオトラックをモノラルに分割する方法


1、対象トラックを選択(複数選択可能)

プロジェクト→トラックの変換→マルチチャンネルをモノラルに

2、メニュー項目は2番目を「元トラックを削除」がおすすめです

 

 3、LとRの2トラックに分割されます


4、どちらかを削除して1本にします。

この時アウトプットが片方だけにアサインされてしまうことがあるのでステレオアウトに戻してください。
(複数トラックを操作する場合は、この作業はミキサー画面でQLinkを使ってまとめてやったほうが早いです)


以上 
ステレオトラックををモノラルトラックに変換する方法でした。

ちなみに逆のパターンでモノラルトラックを途中でステレオトラックにしたい時は、今までは新規トラック作成→クリップ移動をいていたのですが、先にトラック複製をして同じものを2つ並べて選択→手順1で「モノラルをマルチチャンネルに変換」をすればOKです。


当サイト『レコーディング・エンジニア講座』に掲載されている記事、図形、写真、情報など無断転用はご遠慮ください。著作権はサイト管理者またはその情報提供者に属します。

0 件のコメント :

コメントを投稿