20016/12/16

TOP

2016/12 cocologより移転しました。これからもよろしくお願いします。

レコーディングエンジニアが公開するテクニック

スタジオレコーディングから自宅レコーディングまで

ミックスダウンやマスタリング。DTMなどで”いまいち音が良くない”とお悩みの方も。
テクニックから機材の事など色々語っていこうと思います。


★メニューまたはカテゴリーからご覧になりたい記事をお選びください★




レコーディング・ミックスダウン・マスタリング。
現在は誰でも手軽に自宅でレコーディングスタジオのような環境を手に入れることができます。

「音楽をもっとハイクオリティーにしたい」
「教科書的な知識より実践的な知識が欲しい」
「レコーディングエンジニアを目指しているけど実際仕事ってどうなの?」


などレコーディングからミックスダウン、マスタリングに関する基礎知識からより実践的なテクニックや考え方、業界裏話、失敗談などを紹介していこうと思います。




新高円寺、幡ヶ谷にてレコーディング・ミックス・マスタリング講座を行なっています。

マンツーマンにて基本から応用まで受講者に合わせた内容でレクチャーしています。
レコーディングエンジニアを目指す人も、DTM初心者の方も、個人の目的別にカリキュラムを組んでいきます。
遠方や地方の方もSkypeや遠隔操作ソフトなどを使って受講が可能です。

コース内容や料金など詳しくはこちらをご覧下さい。





レコーディングエンジニア、ミックスダウン、マスタリングのご依頼をお待ちしています。

「友達に手伝ってもらったけど物足りない」「街のスタジオじゃ音が不安」

そんな方はまずご連絡ください。

予算に合わせたレコーディングプランをご提案いたします。

クラシック、ジャズ、ロック等 基本的にはオールジャンルに対応いたします。
プロ用のスタジオの手配からホール録音、小予算のインディーズ録音までお気軽にご相談ください。


ミックスダウンのみ、マスタリングのみもご依頼も承っております。


料金などの詳細はこちら





お問い合わせはメールにて受け付けております。
ご連絡先、具体的な内容を明記してお送りください。

お問い合わせはこちら




*当サイトの文章・画像・音声等を無断で引用、転載する事は出来ません。

当サイト『レコーディング・エンジニア講座』に掲載されている記事、図形、写真、情報など無断転用はご遠慮ください。
著作権はサイト管理者またはその情報提供者に属します。































2020/12/22

機材、機器について INDEX 

INDEX

■高級オーディオケーブルについて

■高級電源ケーブルについて

■電源ケーブルで音は変わるか?続報

■ノイマン社から低価格マイク発売

■アナログアウトボードについて

■マイク選び-その1- マイクの種類について

マイク選び-その2- 低価格ボーカルマイク

■Pro Tools9 VS Cubase6(5) その1

■Pro Tools9 VS Cubase6(5) その2



当サイト『レコーディング・エンジニア講座』に掲載されている記事、図形、写真、情報など無断転用はご遠慮ください。
著作権はサイト管理者またはその情報提供者に属します。




2020/12/14

その他 雑記 INDEX

その他雑記INDEX


・まずはじめに 非常に大事な事

・ネイチャーサウンド関連の商品

・音質向上は必要か?

・ネットで見かけたスタジオ格安プランの理由とは・・・

・大先輩のHP

・レコーディングスタジオでよくある問題表記

・安いレコスタについて

・ボーカルのピッチ修正について


・ネイチャーサウンド関連の商品 続報

・奥田民生ニューアルバム OTRL

・SSL対決 本物vsプラグイン

・大阪でレコーディング

・スタジオや録音現場で圧縮オーディオを使っていけない理由

・サウンドメイキングのヒント 音と言葉の関係

・プロフェッショナルの仕事とは 【偉大な宮大工の話】


・将来 音楽業界で働きたい人たちへ


・ひどい業者の話~マスタリング編 
NEW


2017/03/08

将来 音楽業界で働きたい人たちへ

「レコーディングエンジニアになりたい」
「音楽業界で働きたい」
「とにかく音楽の裏方の仕事をしたい」


そう思っている若者がどのくらいいるのかわかりませんが
専門学校が潰れていないところをみるとこの記事を書いてる2017年もかなりの数が音楽業界を目指しているという事でしょう。


よく質問される事なのですが
「音楽業界に入るには、入ってから生き残るにはどうすればいいですか?」
という事について 私個人の意見を書きたいと思います。


まず 最初に普通より音楽に詳しい とか、機材に詳しい とか
そういう事は実はあまり重要でないと思います。


理由は
そんなものクソの役にも立たない からです。

2016/12/22

レコーディング、ミックスダウンなどの料金について

レコーディングエンジニア料金
-Recording Fee-


 通常法人のお客様 

7,000 / 1時間
70,000 / 1日


個人・アマチュアのお客様 特別料金 

4,000 / 1時間
40,000 / 1日


その他プランニング

案件に応じたスタジオ選定、ブッキング、スケジュール管理など制作のプランニングを承ります。予算が少ないプロジェクトでもお気軽にご相談ください。




 お見積り、ご依頼など各種お問い合わせは お問い合わせフォーム よりお願いします。



ミックスダウン料金

-Mixdown Fee-

オンラインにて日本全国、海外からもご依頼いただけます。

 通常法人のお客様 

50,000 / 1曲


個人・アマチュアのお客様 特別料金 

・カラオケ+ボーカル:¥5,000 / 1曲 NEW


・16トラック以下:¥25,000 / 1曲


 ・16トラック以上:¥35,000 / 1曲


 ・アルバム制作: お問い合わせください



OPTION

・ピッチ修正 5,000-





 (立会いでの確認修正作業をご希望の場合は別途御見積りいたします)

 *ミックスダウン料金には3回までの修正作業と簡易マスタリングの料金が含まれています


正式なマスタリングをミックスダウンと同時にお申し込みいただく場合は

マスタリング料金 ¥2,000 /1曲の追加料金と大変お得です。



オプション・メディア作成料金 

CD-R、DVD-R納品 (Data Disc)

¥600 / 1枚 

国内住所一箇所への送料込となります。



 お見積り、ご依頼など各種お問い合わせは お問い合わせフォーム よりお願いします。








マスタリング料金
-Mastering Fee-
 


オンラインにて日本全国、海外からもご依頼いただけます。
 

ミックスダウン+マスタリング 
上記ミックスダウン料金プラス
2,000
-
/ 1曲
(ミックスダウンと同時にご依頼された場合の特別価格です)

 

通常マスタリング  

6,000- / 1曲


10,000- / 2曲


15,000- / 3曲


30,000- / アルバム

通常2MIXステレオファイルのマスタリングとなります。





ステム・マスタリング

 ・10,000- / 1曲
(8パート程度までの料金となります)



ステム・マスタリングとはパート別に分けて書きだしたミックスをマスタリングする方法です。




マスターディスク作成料金

CDDAマスター (Audio CD)

¥1,500 / 2曲まで

¥3,000 / 1枚(アルバム)





DDP納品ディスク

¥3,000


一箇所への送料込となります。


*マスタリング基本料金には2回までの修正作業の料金が含まれています


 お見積り、ご依頼など各種お問い合わせは お問い合わせフォーム よりお願いします。




お支払いは銀行振込、各種クレジットカードに対応しております。













当サイト『レコーディング・エンジニア講座』に掲載されている記事、図形、写真、情報など無断転用はご遠慮ください。
著作権はサイト管理者またはその情報提供者に属します。